2004年08月19日

駒野・・・ 。・゚・(ノд`)・゚・。

駒野、左鎖骨を骨折 サッカー男子

 【ボロス(ギリシャ)19日共同】アテネ五輪サッカー男子日本代表のMF駒野(広島)が左鎖骨を骨折していたことが19日分かった。全治などは不明。
 駒野は18日のガーナ戦の試合中に相手選手と接触し、前半途中で退いた。
                           (了)

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/headlines/20040819-00000140-kyodo_sp-spo.html

これでは勝っても全然嬉しくない。
CKからのカウンターのところで接触して、伸二からのロングパスに走りこんだところでうずくまってしまった・・・。
引っ込んだ後は心配で正直試合どころではなかったが・・・。
こういう結果になってしまうとは。最悪の結末だ。
ヤマモトのバカヤロー!
駒野の変わりはおらんのんじゃい!!大事な駒を壊しやがって。許さんぞ!

(これで一誠に頼るしかなくなった。)
posted by サンフレたくや&岡山蹴球応援家 at 21:44| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | NATIONAL TEAM(FOOTBALL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月12日

女子代表白星発進!

EATのどうでしょうリターンズを予約したので、試合は録画できず、生でも見ずでダイジェストのみだったが、サッカー女子代表はよくやった!!荒川ナイスゴール!
しかし、ドイツは中国に8−0とは恐ろしすぎる。

そして、いよいよ今晩、男子ですなあ。
浩司と駒野の活躍を願って、予約して明日見ます。
EURO同様、遅くまで起きて生で見ることはできませんので。

なお、私の優先度は Hiroshima>Athens>Koshien ですが
posted by サンフレたくや&岡山蹴球応援家 at 22:58| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NATIONAL TEAM(FOOTBALL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月07日

日本、アジアカップ2連覇!!

(*^ー゚)b グッジョブ!!

最後は危なげない戦いでしたね。
それにしてもよくやった!優勝おめでとう、日本!

サンフも日本代表のセットプレーを見習え!
(1点目は理想的だったなあ)

posted by サンフレたくや&岡山蹴球応援家 at 23:41| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NATIONAL TEAM(FOOTBALL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月03日

アジアカップ準決勝 日本4−3バーレーン

面白かった〜。そして、良く勝った!!

・玉田、2得点。カコ(・∀・)イイ!!
・中澤、土壇場で同点ヘッド。素晴らしい!!(その前の西が前目でのカットもよかった。)
・審判は、辺見級の酷さだった。遠藤の一発レッドは酷すぎ。10番が遠藤の手が顔にも当たっていないのに演技しやがって。
・3点取られたけど、それ以外は再三のバーレーンの攻撃を良く守った。
・決勝、こうなったら、地元中国と当たって真のAWAYでやってほしいな。
そして、スポーツマンシップのなってない中国人を黙らせてやれ!!
(ただ、現地日本代表サポにとっては災難だけど、AWAYの経験ができてるからそれはそれでいいことだ)
posted by サンフレたくや&岡山蹴球応援家 at 21:52| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NATIONAL TEAM(FOOTBALL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月11日

キリンカップ行ってきました

キリンカップ行ってきました。
チケットは金券ショップで買ったカテ4(B6)でした。

(長いので全部読みたい人は続きを読むをクリックしてください)

続きを読む
posted by サンフレたくや&岡山蹴球応援家 at 00:19| 広島 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | NATIONAL TEAM(FOOTBALL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月20日

五輪代表とA代表

林、浩司、駒野(久々!)が五輪代表に選ばれてナビスコを抜けます。
浩司か駒野のどっちかは控えだなあ(左サイド)。
カズは落選は残念だがナビスコには出られるのでそれはいいことか。
個人的に気になるのはサポロドームの試合の国歌斉唱です。
この人になったら最高なのだが。

A代表はヒデが怪我のためいません。FWには怪我持ちの人がいます。
海外組も所属チームではだめだめな人ばっかりです(伸二(鈴木も?)除く)。
やや不安ではありますな。
コインブラ氏(一番の不安)が変に頑固にならずにチェコ戦のような感じで試合に臨めばインド戦はなんとか大丈夫でしょう。
まあ、あまり期待していませんが。
posted by サンフレたくや&岡山蹴球応援家 at 21:59| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | NATIONAL TEAM(FOOTBALL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月30日

延期のお知らせ

ジーコ解任デモは延期となりました。

チェコ戦の勝利で解任しづらい(一般の支持は受けにくい)感じになったから、致し方ないですね。


(で、チェコ戦感想)
・久保のゴールは凄かった。
・楢崎のセーブが無ければ、1−3(2−3)で負けていた試合だった
・茶野にとってはいい結果だった
・チェコはいまいちだったかな

で、
・無理に欧州組(海外組)をスタメンにしないこと
・4−4−2ではなく、3−5−2
・キャバクラ久保を軸にせざるを得ない
ことは言えるのではないかと

ジーコの思考がまた欧州遠征以前に戻らないことを祈るのみだ
(変わってくれるに越したことは無いのですが)
posted by サンフレたくや&岡山蹴球応援家 at 22:52| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | NATIONAL TEAM(FOOTBALL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月25日

で、五輪代表

女子代表は五輪出場を賭けた真剣勝負だったから見てるこっちも緊迫しておもしろかったけど、この試合は風景からして明らかに練習試合だったからこっちもテンションが下がったなあ。
とりあえず、感想です。

90分出たカズはよくやったのではないかと。
バランサーばかり(後半は特に)だったが、もっと攻撃に絡んでは欲しかったけど。
追い越して前線に出た時にはパスを出して欲しかったなあ>田中君
浩司は、目だった働きはあまりできなかったような。
黒河は二つやらかした(やらかしかけ1つとやらかし1つ)なあ。
ファーストタッチでシュートを弾くが、なんとかキャッチ。
詰められたら失点のところだった。
そして、もうひとつ。前に出てキャッチしたが、ラインを出ていそうだよ、と思ってたらやっぱり出ていたというのが。
林もやらかすが黒河も・・・と言う感じでしたなあ。
ヤマモトはやっぱりキーパーは林またはOAか、とでも思っているのだろうか。

後は・・・、特になし。
posted by サンフレたくや&岡山蹴球応援家 at 23:07| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | NATIONAL TEAM(FOOTBALL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月24日

おめでとう!女子日本代表!

いい試合でした。北朝鮮の攻めている時間帯が多かったのですが、キーパー山郷を中心に粘っこく守り抜き、攻めては相手のミスに上手く付け込みました。
全員で守り、そして1対1ではチャレンジを仕掛け、サイドを使いながら、ゴール前に放り込み、全力でゴールに向かう。
いやー、よかったですねえ。
みんなが良かったからMOMは決めにくいけど、個人的には山郷が一番良かったかな。
クロスへの反応は下田様のように安心できましたし。

26日、見に行きたいなあ。シャトルバスが無いから行き帰りがかなり大変なのだが。

とにかく、五輪出場おめでとう!!
posted by サンフレたくや&岡山蹴球応援家 at 21:26| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NATIONAL TEAM(FOOTBALL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月21日

古館はサカオタを釣っているのか?

報道ステーションの最後に古館がニュースについて喋るところで
日本代表の欧州遠征の話が。
そこで、
「親善試合だから絶対に勝たなくてはいけないわけではない。時々負けてもいい戦いがそこにはある、の方がマイルドになって視聴者も息苦しくなくてすむ」
という変なことを言ってました。
「絶対に負けられない戦いがそこにはある」のコピーはどうよ、と言うのは分かる。
しかし、親善試合とは言え負けてもいい試合なんてない。
だから、古館の言っていることはおかしい。
でも、もしかしたら 負ける→ジーコ解任 になるようにそういうことを言っているのかもしれない。だったら許す。

(少し考え直したこと)
親善試合は勝ち負けよりも内容を見ようと言うこと?
それとも、負けたら終わり、の戦いばかりが続いたら身が持たない、ということか。

いずれにしろ、釣りなんだろうな・・・。この発言は。
posted by サンフレたくや&岡山蹴球応援家 at 23:58| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | NATIONAL TEAM(FOOTBALL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月18日

私もジーコは不支持です。

http://soccerunderground.com/blog/にてジーコ解任5.1デモの準備が行われているようです。
私もジーコは不支持です。
だって海外組至上主義(=Jリーグを蔑ろにする)、戦術なし、選手が精神的にも肉体的にも疲弊しているから。
とにかく、今のままではW杯予選を勝ち抜けるとは到底思えない。
カワブチが勝手にジーコにしてなければ今頃は・・・。
とにかく、ジーコは不支持です。

(では、次は誰に?となるとそれも問題なのだが。海外に誰かはいるだろう。
あるいは、ヤマモトなのだろうか。)

デモは・・・、と言う方も署名をやっているようですのでこちらもどうぞ。
posted by サンフレたくや&岡山蹴球応援家 at 20:42| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | NATIONAL TEAM(FOOTBALL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月01日

予想はしていたが・・・ シンガポール戦

むしろ引き分けるのではと思っていた。
しかし、何が悪かったのだろうか。
まずは、ジーコの人選ミス。試合に出ていない選手を選ぶ時点で、チームがベストをつくせるはずがない。
(柳沢と中村がねえ・・・。)
そして、シュートが入らなかったこと。これが最後まで苦しんだ原因となった。
チャンスは多く作るんだけどなあ。
(柳沢のゴールを外す技術は相変わらず凄かったな(笑))。
技術は凄いものがあるけど、連携とかゴールに向かう気迫は感じられない。
(パスがぽんぽん回って凄かったが、それはシンガポールだからできることかもしれないし、それだけではもちろん不十分)

加地は前半は良く上がっていたけど、後半はミスが目立ったかな。次もがんばってほしいが。
玉田はデビュー戦としてはぼちぼちといったところかな。
藤田へのヒールパスは見事だった。次はシュートを。
藤田はよくやった。さすがです。

半ば冷めて見ていたこの試合。
自分の気持ちはジーコではいかんだろう、である。
先が思いやられる。このままでは2次予選は勝ち抜けそうも無いなあ。
posted by サンフレたくや&岡山蹴球応援家 at 21:39| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | NATIONAL TEAM(FOOTBALL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月18日

アテネ五輪出場決定!

ついに今日、五輪出場が決まりました!本当にうれしい!!
谷(ryと呼ばれながらよくぞここまでやってくれた!
本当におめでとう!

<と、いうわけで>
16日のレバノン戦から振り返りたいと思います。
この日の最大の目玉は国歌斉唱の”踊る肉団子の甘酢がけ”角田信朗さんでした(笑)。かなり上手かった!
というのは置いといて、
この日から浩司が復帰。FWは大久保、平山。鈴木の変わりに前田。
阿部のFKでいい感じで先制点を挙げたんですが、その後、なかなか天を取れず、DFのミスからまさかの同点。
しかし、前田のクロスから、嘉人!見事なヘッドでした。
試合展開は決してほめられたものではなかったですが、勝った事は良かった。

浩司は、まあまあと言う感じだったでしょうか。
右の石川のドリブル突破が良すぎてまた目立ちませんでした。
林は、あまり悪いとことは無かったけれど、失点のシーン、DFのミスで1対1のピンチになり、勢いのあるシュートを止めるのは難しかったか。

<そして>
今日のUAE戦。セットプレイが良く効いていた!
阿部は2アシストだし、浩司もいいFKを蹴っていた。
3点とることができたし、相手の退場もあって久々に落ち着いて見られる展開でした。

平山は初ゴールの大チャンスがあっただけに決めて欲しかった。

浩司は、FK、CK、クロスといいキックの連続だった。
この経験を広島で生かして欲しい。

林は、前半にDFラインの裏に出たボールを追う→なぜか触れない
→相手と追いかけっこになりやっと外に出す
とまたやらかしました。が、それ以外は特に大きな仕事も無く、
目立つミスはなし。
ヤマモトさんはよく林を6試合使ってくれました。
そこは感謝したい。

そして、大久保、阿部は日本ラウンドのヒーローでした。
こういう選手が途中から出てきたのは大きかった。


とにかく、出場が決まって本当に良かった。
アテネ戦士たちは今週はゆっくり休んで、27日のナビスコからJの舞台でも活躍して欲しいものです。

(31日はワールドカップの予選だったか。期待しないで〜♪見るか)
posted by サンフレたくや&岡山蹴球応援家 at 22:02| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | NATIONAL TEAM(FOOTBALL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月15日

負けちったバーレーン戦

結局何がいけなかったのか?
満足なスタメンが組めなかった管理体制のまずさか。
ヤマモトの起用か。サイド攻撃の少なさか。
いずれにしろ残念な負けだった。

失点の場面は、FKの壁の跳ね返りを林が前に出てパンチングはできなかったか。
もし、パンチングしても、それを相手に拾われることもあるかもしれないが、パンチングで逃げる、あるいは、キーパーチャージでこっちのFKだったかもしれない。
とにかく、思い切って前に出て欲しかった。
(この試合ではあまり出番が無く、まずいシーンは無かったのだが・・・)

次以降は左サイドは再び浩司でしょうね。
林共々日本の勝利のためにがんばってほしい。
posted by サンフレたくや&岡山蹴球応援家 at 21:18| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | NATIONAL TEAM(FOOTBALL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月04日

広島対横浜FC 審判:辺見1/2

昨日はスカッとした勝利でした。
立ち上がりは決して良くは無かったのですが、それでも勝利できるあたりが
去年唯一4勝させていただいた横浜FC戦みたいだったな、と。
そして、この日も審判が?でした。
でも、自分はもっとひどいのを見てるからね〜。
(それが表題に出ています)

とにかく、この試合は石川と達也が本当に良かった。
チームにああいうドリブル突破できる選手が欲しい!
(公太はドリブル突破できるが)
そして、高松!すばらしいゴールでした!
達也は徳山出身、高松は多々良学園出身、
とこの二人で山口県人2TOP!
この活躍は山口県人として嬉しいっす。
UAE戦は高松と達也で!
(でも平山も2得点に絡んで良かったからなあ)

林は、悪かったかな?そんなに悪くは無かったと思うけど。
安定度はまあまだまだかもしれないが、ここの連中が騒ぐほどではないぞ、と。
ただ、パンチングがそのままゴールエリアを割るのは勘弁な〜。

浩司は、この日も地味〜な感じ。
後半は真ん中にも入ってパス交換からリズムも作っていた。
ライナーのCKも蹴ってたねえ。
後はシュートを打って欲しいところです。

(あと、ベンチには熊さんがいたのでしょうか?
と言うぐらいのヤマモトの大声が何度も。)

とにかく、これで「決戦は金曜日」となりました。
勝って首位で日本に帰ろう!!

ここで思い出したことも含めて書きました)
posted by サンフレたくや&岡山蹴球応援家 at 22:07| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NATIONAL TEAM(FOOTBALL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月02日

アテネ五輪サッカーアジア最終予選 日本対バーレーン戦 感想

3連続のブログもこれでお終いです。

昨日の試合の感想は・・・、

さっさと寝た方が良かったかなあ〜。

それにしても、去年のJ2の試合を見てるようでした。
自陣に引いてゴール前を固め、ひたすら攻撃を跳ね返し、カウンターに賭けるバーレーン(広島の対戦相手)、ボールキープができ、つなぐもののなかなかシュートまで持っていけない日本(去年の広島)。で、最後はパワープレー(サンフならFWサンパイオ)。
第3の動きからの崩しがなかなかでなくて、バーレーンの堅い守備に苦しみました。
前半は徳永にボールが回ってそこから崩そうとするものの、クロスの前にクリアされたり、クロスは跳ね返されたり。
浩司は闘莉王のロングフィードかから、ワントラップしてクロスを上げ、平山に合わせたのが唯一といていい仕事で、後は、右に攻撃が偏ったり、上がっても味方が使ってくれなくて活躍度は低かった。
他はまあまあだったかな。闘莉王のパスミスがやたらと目立ったけど。
あ、林は安定してたね。

後半は、浩司が得意のダイレクトパスでボールを前に運べるようになって来た。
(ただ、もっと前に突破して欲しいけど)
途中交代の石川はやはりいい!次戦はスタメンで使うべき。
最後のシュートがふいてしまったのが残念。

そして、林。これがこの試合最大の見せ場でしたね(笑)。
右サイドから1対1の最大のピンチをスーパーセーブで防いだかと思うと、
飛び出して相手にスライディングタックル!
やべ!ファールか!と思ったらノーファール。
ボールは、転がってコーナーフラッグにあたりピッチ内に止まる。
林はまた猛ダッシュでクリア!(ここでファールをもらう)
ここに、シャイニングに続く新たな伝説が生まれました(笑)。

試合終了直前に高松、平山、闘莉王のあからさまなパワープレーは仕方ないかもしれないけど、どうかなーとは思いました。
後半にサイドでのドリブル突破からのクロス、シュートを再三見せ、効いていた達也は変えちゃいけなかった。
高松に変えるのは後半いまいちだった平山(あのシュートを決めて欲しかった)にすべきだったと思う。
高さの高松、速さの田中達也のもっともいい2TOPで行けばもっとチャンスが出たような気がします。
そして、松井も疲れはあったかもしれないけど変えるべきではなかったような。
平山とか一部の選手にこだわりすぎるヤマモトの采配が致命傷にならなければいいが・・・。
3日は高松を使って欲しい。

とにかく、勝てなかったのは本当に残念。
これでUAEと勝ち点差が2ついてしまった。
3日と5日は絶対に勝たないといけない。

林(MOMと言っても過言ではないでしょう)のおかげで勝ち点1が取れたのが唯一の救いか。
posted by サンフレたくや&岡山蹴球応援家 at 21:19| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | NATIONAL TEAM(FOOTBALL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

代表戦@広島

遅くなりましたが、JFAからAFC女子サッカーオリンピックアジア予選と、
キリンカップサッカー2004の組み合わせの発表がありました。

女子の方は予選の日本戦、グループAの1位 vs グループCの1位の準決勝以外の
試合が、広スタ、広ビで行われます。
せっかくなんで見に行けるものなら1試合は行こうかな、と思います。
(できれば決勝に行きたいが。)

そして、日本代表男子は、2004年7月9日(金)の夜に、第1戦のスロバキア戦が
行われます。
広島での代表戦は、2000年8月16日のキリンチャレンジカップ以来になります。
しかし、まさか広島で本当に代表戦があるとは。
代表初観戦となった2000年の夏の日、もう広島で代表戦ではないだろうと思っていた
だけに感慨深いです。
2000年の夏のあの日や2002年のW杯直前のキリンカップのスロバキア戦を思い出してきました。
もし見に行けるなら、4年という長いようで短いような月日を実感したいものです。

今度の試合は満員になるといいですね。スマップに負けるな(笑)!
(前回は大入りだったけど、AWAYゴール裏とかはがらがらだったし。)

posted by サンフレたくや&岡山蹴球応援家 at 20:46| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | NATIONAL TEAM(FOOTBALL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月22日

いろいろと

・2.18 
パサァーはよかった。まあ、これで世間もジーコに厳しい目で
見るようになるだろう。

・2.21 
浩司、ナイスゴール!林もようやった!
守備以外は五輪代表もいい感じになってきたような。
それにしても、ヤマモトが13番にこだわる理由がわかった。
なにしろ、ファンタジー炸裂だったからなあ(笑)。

・2.22 
すばやいカウンターから公太に早いクロスを入れさせれば
うちでも点が取れるのでは、と思ったA3での鞠のだめっぷり。
(それ以前に練習試合で結果が出てないのだが、トホホ)

posted by サンフレたくや&岡山蹴球応援家 at 21:14| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | NATIONAL TEAM(FOOTBALL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月12日

あいつがアシスト@イラク戦

実況はまああの人なのでもう仕方ない・・・(諦めモード)。

今日の試合は、2−0で勝ったが、不快勝かな。

・あまりにもシュートを打たない久保
・ヘッドを叩き付けすぎる久保
・でもパスは上手い。むしろMFだった久保。
・坪井のやらかしを何度も助けた楢崎
・中村のミスパスからピンチが2度ほどあった
・1点目の小笠原〜アレ〜柳沢は良かった。
・2点目の久保のワンツーはナイスアシストだった。
・イラクのプレッシャーがとても早かった
・イラクのボールを奪ってからの速攻も良かった

MOMは楢崎だね。文句なく。

しかし、なんだろう・・・。なにかもやもやが残るなあ。
サイドチェンジ、サイドからのすばやい攻めが見れないからか。
posted by サンフレたくや&岡山蹴球応援家 at 22:24| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NATIONAL TEAM(FOOTBALL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月11日

究極のネタ@日本五輪代表対ロシアA(B?)代表

朝日の中継の問題はとやかく言わない。
けれども、右上のテロップが本当に邪魔だ。

試合の方は、まさかの事件が起きましたなあ。
闘莉王がまたいきなりオーバーラップ。
「またかよ!」と思っていたらDFを抜いて行って
あれよあれよの間にゴール前へ、倒されるものの粘って、
坂田、高松につなぎ、ゴール!!
なんということだ!!大笑いしてしまいました。
しかし、ここまでうまくいっていいのか!?
こういうプラスに期待して、でかいリスクを背負っているのか?
ヤマモトは。
今後も闘莉王のネタから目が離せません(笑)。

そして、出場した森崎兄弟。
カズはスタメンで後半途中青木に交代するまで出場。
浩司は、後半開始に根本と交代出場。
大体こんな感じだった。
・カズのロングボールからあわや1対1のチャンスに
・カズ、いいサイドチェンジ
・カズ、CKカウンターから振り切られる
 (鈴木がカバー)
・カズ、しっかりとボールキープ、そして坂田にロングフィード
・いまのはきつかったな<カズ→ハユマ
・また闘莉王 カズのミドルはDFにあたる

・浩司クロス、高松シュートは残念
・浩司、シュートは右に外れる
・浩司のクロスから平山、キーパーがセーブ
・浩司CK→那須はヘッドが外れる

カズはやはり上手かった。ロングボールだけではなく、
何気ないトラップ、キープがしっかりと出来ていた。
さすがカズ。守備力なら今野、うまさならカズと言った感じか。
そして、浩司。クロスを何本か上げ、シュートを打ったが、
もっとやってほしい。
いまのところ、根本より上回っているのは、
セットプレーのプレイスキックぐらいか。
と、いうことは守備面からいっても左サイドのスタメンは本職の根本になるのか。
(しかし、今日の根本もいまいちだったような。
左サイドを抜け出してのクロスが浮きすぎて鈴木の胸付近に行ってしまってトラップミス、になったクロスはいけなかった。
グラウンダーで出してほしかったなあ。)

ロシアA代表に対して引き分けと言うのは良くやったと思うし、
内容もイラン戦よりはおもしろかった。
ただ、攻撃が弱いと言うか、サイドからなかなか攻めれないし、
(隼磨もいい攻撃は何度かあったが)
守備が相変わらずヒヤヒヤの場面が多い。
だからちょっぴり不安です。

平山と闘莉王ばかり追いかけ、本質を見せないマスコミ報道にも大いに不安を感じる。

まあ、ボランチにはカズを使っておけ、ということですよ。
posted by サンフレたくや&岡山蹴球応援家 at 22:34| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | NATIONAL TEAM(FOOTBALL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。