2005年09月23日

鯉対虎@倉敷マスカットスタジアム!

津島スポーツ!としてはこの試合に触れないわけにはいきません!

広島−阪神戦は年に1回、カープがホームで倉敷で試合をするのですが、いつもライトスタンドのセンターよりに阪神ファンがいます。
だから、ファンの比率が阪神:広島=6:4か7:3になります。
今日の中継でスタンドを見たり、応援の音を聴いた感じでは、8:2かな、と思いました。
試合の方は、レイボーンが打たれまくって、一時6−0になり、優勝を狙うチームの勢い、打線の繋がりは違うなあ。と思いましたが、3回裏に打線が繋がって3点を返し、4,5,8回に1点ずつ取ってなんと同点に追いつく。
しかし、9回表の佐々岡(中継ぎが佐々岡しか残ってないのが、なんだかなあ。)が2点取られて結局負け。
また、倉敷のカープファンをガッカリさせてしまった・・・。
mixiのカープコミュの方の書き込みどおり、ベイルで行くべきだったかな。)

なお、試合途中から寝てました(笑)。ラジオすら聴いてません。

夜は、ドラゴンズとマリーンズを応援します(笑)。
タイガースが甲子園で胴上げできるようにね。
↑は建前。本音は「市民球場で胴上げ見たくない〜(笑)。」
posted by サンフレたくや&岡山蹴球応援家 at 18:53| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。