2007年08月11日

U-20 WORLDCUP まとめて

U-20 WORLDCUP感想をまとめて載せます。

<JAPAN VS COSTA RICA>
コスタリカ戦をようやく見ました。
得点はコスタリカがボールを日本に押し付けたのが基点でしたが、素晴らしいゴール。
コスタリカの拒点にも助けられたが、いい試合でした。

陽介も初戦より出来は良かったですね。
槙野も後少しでゴール。惜しかったねぇ…。
しかし、槙野が携帯公式で駒野の怪我を心配している文を見ると、さすがユースでゴリさんと稲田寮長がしつけただけありますね。

まだ三戦目を見てないですが、もう決勝Tは勝てとは言わん。全力を出し切れ!
しかし、吉田&森保ジャパンは見ていて清々しい気分になります。
これぞスポーツですな。

<JAPAN VS NIGERIA>
よく守り切った。
しかし、香川の幻のゴールはハンドじゃないぞ!
セレッソの試合ならサポが間違いなく暴れるよ。
龍は出たことに意義があるのか。
陽介は鹿キープをちゃんとしなさい(笑)。

<JAPAN VS CREZH REP.>
槙野の元気玉、デカモリシのカメハメ波と中継する放送局が分かっているアホなパフォーマンスは忘れません(笑)。
槙野はナイス過ぎるゴールで、陽介もようやく点に絡む等一番の出来。
結果は残念でした。3点目が取れていれば勝てた試合で、点を取られた後で修正が効かない若さが出てしまいましたかね。
しかし、サッカーはやはり楽しい!と言うことを改めて教えてくれた吉田ジャパンには拍手を送りたい。
おまえたちで反町を北京に連れていけ!
posted by サンフレたくや&岡山蹴球応援家 at 09:58| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NATIONAL TEAM(FOOTBALL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/51013100

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。