2009年06月11日

今日と言う日を忘れないために ロッテ2 3−2 広島

(セはカープファンで、パはマリーンズファンの私は、カープ対マリーンズ戦を「夢の対決」と呼んでいるわけですが・・・。)

今日は「ロッテ2」チームに惜敗。
そして、またしてもマサヒコ活躍&またしても純情タオル廻し発動。
勝ち越した気分にならない、ただ笑うしかなかった日本新記録を忘れないために以下に転載します。

http://www.marines.co.jp/game/scoreboard/index/2009061101.html#6

裏:千葉ロッテマリーンズの攻撃
▼投手 小松

▼2番福浦/レフト前ヒット
1-1から外角のストレートをきれいに流し打ち! ライナー性の打球がレフト・嶋の前に落ちた!
ノーアウト1塁

▼3番大松/サードフライ
2-1から外角の変化球を打ち上げた・・・。サード・マクレーンが3塁ベース手前でキャッチ。
1アウト1塁

▼4番井口/センター前ヒット
1-2からの外角の変化球に詰まらされるものの、打球はショートの後方に落ちた! その間に1塁ランナー・福浦は一気に3塁へ!
1アウト3,1塁

▼5番橋本将/ライト前タイムリーヒット
1-3から外角の変化球を引っ張った! 打球は一二塁間を破っていき、3塁ランナー・福浦が生還。8対2。
1アウト2,1塁

▼6番サブロー/フォアボール
フルカウントから内角へ外れるストレートを見送った。
1アウト満塁

▼投手 ドーマン

【広島選手交代】
ピッチャー・小松→ドーマン

▼7番里崎/センター前タイムリーヒット
2-1から外角の変化球をセンター返しのバッティング! 二遊間をきれいに破っていった。3塁ランナー・井口が生還。9対2。
1アウト満塁

▼8番ランビン/レフト前タイムリーヒット
初球、外角高めのストレートを逆らわないバッティング! 打球は、速い球足で三遊間を抜け、3塁ランナー・橋本将が生還! 10対2。
1アウト満塁

▼9番今江/フォアボール
フルカウントから外角に大きく外れるストレートを見送った! 押し出しとなり、3塁ランナー・サブローが生還。11対2。
1アウト満塁

▼1番早坂/デッドボール
初球、体に向かってくる変化球が足に当たった。押し出しのデッドボールとなり、3塁ランナー・里崎が生還。12対2。
1アウト満塁

▼2番福浦/ライト前タイムリーヒット
2-2から変化球を引っ張った打球は、一二塁間を痛烈に破っていった!3塁ランナー・ランビンがホームイン! 13対2。
1アウト満塁

▼3番大松/ライトタイムリー2ベースヒット
2-0からインコースの変化球を振り抜くと、ライト線へ飛んだ打球がフェンス到達。この間に2者がホームに還り、2点を追加! 打った大松は2塁へ。15対2。
1アウト3,2塁

【千葉ロッテ選手交代】
4番・井口→代打・塀内

▼投手 森

【広島選手交代】
ピッチャー・ドーマン→森

【千葉ロッテ選手交代】
3塁ランナー・福浦→代走・堀

▼4番塀内/ライト前タイムリーヒット
1-0から変化球を引っ張ると打球はライトへ抜けていった! 一気に2者がホームイン! 17対2。
1アウト1塁

▼5番橋本将/センター前ヒット
0-1からのストレートをセンターへ弾き返した!
1アウト2,1塁

▼6番サブロー/センター前タイムリーヒット
2-2から外角高めのストレートを弾き返した! 打球は、飛びついたセカンド・東出の横を抜け、センターへ抜けていった。2塁ランナー・塀内が生還!18対2。
1アウト2,1塁

▼7番里崎/センター前タイムリーヒット
1-1から低めの変化球を振り抜くと、打球はダイビングキャッチを試みるショート・小窪の横を抜けセンターへ! 2塁ランナー・橋本将がホームイン! 19対2。
1アウト2,1塁

▼8番ランビン/デッドボール
1-0からのストレートが足に当たった。ランビンはそのまま1塁へ向かった。
1アウト満塁

▼9番今江/ショートエラー
1-1からストレートを打たされ、三遊間に飛んだ打球はショート・小窪の正面。しかし、これを小窪が2塁へ悪送球。セカンド・東出がベースを踏めずセーフ。3塁ランナー・サブローがホームを踏んだ。 20対2。
記録はショート・小窪のエラー。
1アウト満塁

【千葉ロッテ選手交代】
1番・早坂→代打・田中雅

▼1番田中雅/センター犠牲フライ
2-2から高めのストレートを振り抜くと打球はセンターへ。センター・赤松が定位置でキャッチすると、3塁ランナー・里崎がタッチアップしてホームイン。21対2。
この回14得点目となり、1イニング最多得点のプロ野球新記録を更新しました!!!
2アウト2,1塁

▼2番堀/センター前タイムリーヒット
2-1から変化球をピッチャー返しした打球は二遊間を抜けていった! 2塁ランナー・ランビンが生還。22対2。
2アウト2,1塁

▼3番大松/ライトフライ
1-1からストレートを振り抜くが、ライト・末永がフェンス手前でキャッチ。
3アウトチェンジ

マリーンズの打線が大爆発!!! 打者20人を送る打者二巡の猛攻で、プロ野球新記録となる1イニング15得点を奪取!長い長い攻撃の末、長い長いプロ野球史に新たな歴史を刻みました!!

(マリーンズ公式より)
posted by サンフレたくや&岡山蹴球応援家 at 22:09| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。